壮大な人工建造物『黒部ダム』🇯🇵

黒部ダムがあるのは3000m級の山々が連なる富山県立山町で、長野県との県境近く。

中部山岳国立公園内を横断する立山黒部アルペンルートにある。

ダムの高さは186m、横幅が492mで日本一の大きさを誇る巨大な建造物である。

初夏から秋にかけては観光放水が行われ、毎秒10t以上の水量が流れ落ちる圧巻な景色を楽しむことができる。

黒部ダムの見どころで一番の人気が観光放水

毎秒10t(トン)以上の水が日本一の高さから噴き上げる放水は迫力満点。

ダムの総貯水量は2億立方メートル(東京ドーム160杯分)を誇る。

貯水されている黒部湖では遊覧船が運行されており、メラルドグリーンに輝く湖面から黒部峡谷の雄大な景色が一望できる。

人が立ち入ること自体が困難であった秘境にあった為、建設当時は事故が多々あり黒部ダムの工事によって171名もの方々が犠牲になった。

その方々の殉職者慰霊碑がダムの右岸に掲げられている。

Mayumi

Mayumi

仲間との出会い・穏やかな時間の共有♫ 旅行には楽しさがいっぱい!

最近のブログ

  • 関連ブログ
  • おすすめブログ
  • 特集ブログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP