雄大な自然を満喫🇯🇵立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートは、富山県と長野県を貫く世界有数の山岳観光ルートで様々な景勝地へ気軽に訪れることができる。

アルペンルートの玄関口である立山駅から、ケーブルカーとバスを乗り継いで約1時間で標高約2500mの室堂高原に到着する。

ターミナルを降りると、周りには3000m級の山々に囲まれた大パノラマが広がる。

絨毯のように覆われた緑と険しい山肌に自然の壮大さを感じることができる。

真夏の8月でありながら気温は15℃ほどの非常に涼しく、所々には一年中積もっている万年雪を見ることができる。

室堂高原には、みくりが池と呼ばれる大きな湖がある。

もともと火山口であった場所に水がたまり、現在のような火山湖が形成された。青く澄んだ水面が非常に美しい。

みくりが池の傍には地獄谷という地帯があり、ここでは今でも火山ガスが噴出しており、硫黄の匂いを漂わせている。

ここから湧き出る温泉を利用した『みくりが池温泉』は日本一標高の高い温泉地として知られている。

Mayumi

Mayumi

仲間との出会い・穏やかな時間の共有♫ 旅行には楽しさがいっぱい!

最近のブログ

  • 関連ブログ
  • おすすめブログ
  • 特集ブログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP